ヘッダーイメージ
四つ葉 活動記録
 《2019年度活動記録》
2019. 10.27 10月例会 「おしゃべり会」
2019. 7 ヒアリング調査協力
2019. 6.22 6月例会 「おしゃべり会」
2019. 5.29 第1回北海道アレルギー疾患医療連絡協議会に参加


  2019.10.27 10月例会報告

<時 間>  10:00〜12:00

<場 所>  札幌エルプラザ2階 消費者サロン1

<参加者>  会員8名 見学者2名
 
<内 容> 「おしゃべり会」〜近況報告・悩み事など、最近気になることを話しませんか?
       

 おしゃべり会を開催しました。見学者2名の参加があり、「初めての育児でのアレルギー食調理の悩みや日常生活の困りごと」「病院選びや免疫療法の進め方、学校との連携」などが話題にあがりました。それぞれの経験を元にアドバイスしあったり、同じ悩みを持つ者同士共感しつつ情報交換したりすることができました。

 例会では、育児や日常生活での様々な疑問について、会員同士のやりとりを通して、いろいろな考え方に触れたり実際の対応策を聞いたりすることで、具体的なヒントを得る良い機会となると思います。

 臨時例会の要望は随時受け付けていますので、ホームページの「お問い合わせ」から、参加可能な複数の日程をご記入の上ご連絡願います。希望者が2名に達した場合に開催を検討します。
Page Top     Home  


  2019.7 ヒアリング調査協力
       

 北海道新聞社が運営する起業家育成プログラム「オープンネットワークラボ」のヒアリング調査に協力しました。
 北海道で活動する起業家の支援を行う同プログラムの一環で、「小麦、乳、卵、白砂糖不使用の菓子」を製造販売している事業者による新サービス構築に向けたヒアリング調査について依頼がありました。調査には2名がお見えになり、会員数名が協力しました。
 調査は、食物アレルギーを有する子どもがいる家庭における食品の選び方、家庭内・学校・外食場面で様々に感じる困りごとや各家庭での工夫、食物アレルギーがあっても食べられる食品や外食先等の情報収集に関する話題等から、今後、作り手に求める商品ニーズ等について、ヒアリングが1時間半余り行われました。
Page Top     Home  


  2019.6.22 6月例会報告

<時 間>  10:00〜12:00

<場 所>  札幌エルプラザ2階 消費者サロン1

<参加者>  会員6名
 
<内 容> 「おしゃべり会」
       

 おしゃべり会を開催しました。土曜日開催ということもあり、ご家族にお子さんを託して参加できたことで、時間を気にせず落ち着いて交流することができました。

 今回は参加者の子どもが皆高学年以上ということもあり、小学校での「家庭科調理実習の準備と進め方」「宿泊学習でのアレルギー対応について」や、「経口免疫療法の進め方や治療中の学校との連携について」などの話題があがりました。

 日々のアレっ子育児生活にそれほど疑問や困難さを感じていなくても、例会に参加し会員の体験談を聞くことで、改めて気付くこと・学ぶこと・少し先のことを考えることができます。どうぞ、そのような機会を存分に生かして、日々の生活をより豊かにしていただけると嬉しく思います。

 臨時例会の要望は随時受け付けています。ホームページの「お問い合わせ」から、参加可能な複数の日程をご記入の上ご連絡願います。希望者が2名に達した場合に開催を検討します。
Page Top     Home  


  2019.5.29 第1回北海道アレルギー疾患医療連絡協議会に参加
      

 厚生労働省が2017年3月に策定した「アレルギー疾患対策の推進に関する基本的な指針」に基づき、北海道においても関係者からの意見聴取を行うため、「北海道アレルギー疾患医療連絡協議会」が設置されることとなりました。そして、当会が「アレルギー疾患医療を受ける立場にある患者や住民」として、北海道保健福祉部より連絡協議会委員選任の依頼を受け、スタッフ1名が就任しました。
 連絡協議会は年2回開催、委員の任期は2年です。
Page Top     Home  



Copyright(c) 2010 Hokkaido torefuru All Rights Reserved.